カウンセリングでコンプレックスを打ち明け早漏を治す

早漏は緊張しやすかったりストレスを感じやすかったりする男性が陥りやすいです。これは精神的なことが原因で、生殖器や脳に病気があるわけではありません。このような心因性早漏の場合、原因である精神的な問題を解決しなければ、いつまで経っても性行為に自信を持つことができません。医師は薬を処方することもありますが、カウンセリングを中心に治療を始めます。カウンセリングでは担当のカウンセラーに、自分のコンプレックスを打ち明けます。過去に恋愛や性行為に対してトラウマがあることや、仕事で悩んでいることなど、心に引っかかっていることを全て話す必要があります。経験豊富なカウンセラーは、どれが原因かを見極めることができ、どんなに些細なことでも話をじっくり聞くことでストレスを解消させます。正しいカウンセリングを受けられた場合は、病院を出る頃には前向きな気分になって、コンプレックスとも上手く向き合えるようになっています。コンプレックスの程度によって治療期間に違いはありますが、ほとんどの人が話を聞いてくれる存在を手に入れることで心が開放的になります。カウンセリングは心因性早漏の治療に最も適していますが、早漏に関するカウンセラーは資格が必要ありません。心理カウンセラーは心理学や医学をしっかり勉強しているので、経験だけでなく知識も治療に役立てています。一方で、早漏カウンセラーは誰でも名乗ることができ、経験が浅い人だと友人に相談したくらいの結果しか得られないことがあります。さらに悪質なカウンセラーは早漏を治す方法などを紹介しますが、それは効果が立証されていないものです。医師でもないのに商品を売りつけようとするので、カウンセラーとの相性が悪かったら病院を変えます。

ページトップへ